様々な悩みをサポートするオールインワン加圧インナーのグラマラスパッツ

  • 「ぽっこりお腹をすっきりさせたい」
  • 「男性に積極的にアプローチしたい」
  • 「彼や友達に自慢できる体になりたい」
  • 「スカートやタイトな服を着こなしたい」

そんな気持ちをサポートしてくれるアイテムです。

しかしグラマラスパッツをネットで検索していると、副作用が多く検索されているようです。

グラマラスパッツを履いていたら何か副作用が起こるのでしょうか?

グラマラスパッツの副作用とは?

グラマラスパッツは体を加圧する事によって効果を得るアイテムなので、グラマラスパッツの副作用とは、

加圧する事によって起こる別の身体に良くない作用のことです。

足首からお腹まで広い範囲を加圧してサポートしてくれる為、確かに副作用もあるのではないか気になりますよね。

気になったので調べてみました。

「グラマラスパッツ 副作用」で検索して調べてみた。

検索してみましたが、グラマラスパッツの副作用に関して記事が非常に少なく、コレっというものが見つかりませんでした。

副作用を口コミから調べてみた。

ダイエット商品口コミサイトのダイエットカフェで口コミを調べてみましたが、副作用が起きたような口コミも見つかりませんでした。

一般の加圧製品から調べてみた。

一般的な加圧製品で調べてみると独立行政法人「国民生活センター」が提供している資料が見つかりました。

するとこの資料からグラマラスパッツの副作用に繋がるものを発見しました。

(1)加圧を利用したスパッツは、部位によって医療用の弾性ストッキングと同等以上の衣服圧のものがあった。特に「しゃがむ」姿勢をしたときに膝やふくらはぎの衣服圧が高くなり、加圧を利用したスパッツを着用することで静脈血が停滞しやすくなる可能性があった。同じ姿勢を続けない等、使い方には注意したほうが良い

引用元:国民生活センター

(2)加圧を利用したスパッツは、サイズが適正なものを選ぶことが大切である。通信販売等では、商品を確認することが難しいため、購入の際には慎重に対応すること。また、着用時には、他の加圧製品(ハイソックスなど)との重ね履きや、まくれ上がり等使い方に注意する

引用元:国民生活センター

細かい実験がされているようですが、ちょっとわかりにくいので引用元の記事を簡単にまとめてみました。

  • 加圧スパッツを履いたまま「しゃがむ」「椅子に座る」この2つの姿勢を長時間続ける事により体への圧力が高くなる為、同じ姿勢は続けない。
  • 足の痛み等を認識できないおそれのある糖尿病の人や神経障害のある人は使用は避けるか、医師に相談する。
  • 自分より小さいサイズを履くと体への圧力が高くなる為、自分の体寸法を正しく把握し適正なサイズを選択する。
  • 他の加圧製品と組み合わせると体への圧力が高くなる為、使い方に気を付ける。

体への圧力が高くなる事で血液の流れが悪くなる可能性があり、これがグラマラスパッツの副作用に繋がります。

様々な副作用。

血液の流れが悪くなる事により

  • 体のコリ
  • にきび
  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 冷え性
  • むくみ

などの副作用が発生する事があります。

グラマラスパッツは、足首からお腹まで広い範囲をサポートする為、他の加圧製品よりも注意が必要です。

副作用への対策は?

グラマラスパッツで副作用を起こさないようするにはいくつかのポイントがあります。

  • 「しゃがむ」「椅子に座る」姿勢を長時間続けない。
  • 自分の身体のサイズをしっかり測り適正サイズを選ぶ。
  • 他の加圧製品と重ね履きしない。

このポイントを押さえておくと、血流の流れが悪くなる可能性が減り副作用を防ぐことができます。

>>グラマラスパッツの公式サイトはこちら。

他にこんな症状も。

菌感染症。

運動後はすぐにシャワーを浴びるか、着替えましょう。

熱と湿気がこもりやすいので運動後履いたままだと湿気が原因となって菌感染症など発症する恐れがあります。

肌荒れ。

グラマラスパッツの素材は化学繊維のナイロンが89%使われており、静電気や肌に含まれる物質の関係上肌荒れを引き起こす人がいます。

化学繊維の衣類を着て、かゆみなどが起こった経験がある人は注意が必要です。

【まとめ】グラマラスパッツの副作用。

副作用をおこすと、せっかく買ったグラマラスパッツも履きたくなくなりますよね。

特に今まで加圧スパッツを履いたことのない人なら、違和感や、副作用のような症状がでる事があります。

副作用に繋がる原因と、副作用の症状、対策を理解し安心してグラマラスパッツを着用するようにしましょう。

>>グラマラスパッツの口コミからわかった合う人、合わない人。【徹底深堀り】 はこちら